制作状況

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。現在、販売用の作品づくりに集中しております。今回はその22、その24、そしてその17の再販を予定しています。
P8090619.jpg

その17を制作した2016年は、かなり細いスパチュラを使って造形していましたので、ここ近年の毛並み表現とは異なります。
017b.jpg

P8090629.jpg
サイズはその21と同じ65㎜(左からその21、その17)

よろしくお願いいたします。

今日の猫

久しぶりの猫画像です。
シャオヘイ 20才。もうおじいちゃんだから歩き方はヨロヨロのフラフラ...でも食欲はあるので、今は好きなものを何でもあげています。好物はマグロの刺身。
DSC06567b.jpg


猫その24 詳細画像

WF前はバタバタしていましたので、改めて新作の紹介をさせていただきます。

この「猫その24」の造型に取り掛かったのが2015年。本ブログでも度々途中経過をアップしてきましたが、とにかく納得できる形にならず、何度もやり直したり、後回しにしたりで、結局7年以上かかってしまいました。
イメージとしては、普通の散歩でもなければ、極端に警戒や威嚇をしながら歩いているわけでもない...ただただ生きるために食料を探し続ける姿です。自然主義的写実を念頭に造形していますので、一般的に可愛いと感じられる部分は皆無かと思いますが、これも猫です。
石畳のベース(台座)に関しては、価格の問題で別売にするかセット販売にするか悩みましたが、やはりこの猫には私がイメージしたところを歩いてほしいという思いから、セット版売にさせていただきました。(当初のイメージは雨上がりの石畳なので、その辺りはまた塗装の段階で表現したいと思っています)

以下、詳細画像です。

DSC06363.jpg

DSC06374.jpg

DSC06370.jpg

DSC06346.jpg

DSC06358.jpg

P7260567.jpg

P7260584.jpg

P7260592_1.jpg
全長約18㎝ 未塗装組み立てキット、完成品ともに「森口修の猫BASE店」にて9~10月販売予定です。
よろしくお願いいたします。


2022年夏 ワンフェス販売作品

ワンフェスで販売させていただく作品が揃いました。
完成品は画像の9作です。

価格.jpg


組み立てキットは以下をご用意しております。

その15 3,000円
その19 1,900円
その21 2,500円
その22 4,000円
その23 3,000円
その24 6,000円


卓番号4-15-18 是非お立ち寄りください。
DSC06457.jpg

よろしくお願いいたします。

新作 猫その24

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。

新作 猫その24
24日のワンフェスで先行販売いたします。
一応自立しますが、不安定なポーズなので、今回はヨーロッパの石畳をイメージしたベース付きです。
00001.jpg

00002.jpg


未塗装キット 全長約18㎝ 本体1パーツ成型 ベース(成型色 黒)付き 6,000円
00003.jpg


他の販売作品は改めてアップいたします。
いつもギリギリですみません。

よろしくお願いいたします。



ワンダーフェスティバル2022[夏]参加のお知らせ

【森口修の猫】は、7月24日 幕張メッセにて開催されるワンダーフェスティバル2022[夏]に出展いたします。
manual.jpg

開催期日:2022年7月 24日(日)10:00~17:00

会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール
   〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
   TEL 043-296-0001(代表)

卓番号:4-15-18

入場料:3,000 円 (小学生以下無料)

主催:ワンダーフェスティバル実行委員会
   571-0041大阪府門真市柳町19-3株式会社海洋堂内
   TEL 06-6909-5660
   FAX 06-6909-0861

新作は歩く猫です。
2~3日中にアップします。

よろしくお願いいたします。

制作状況

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
現在、メーカー様の原型も一段落し、猫の新作造形に集中しております。次回の作品販売は、まだ予定が立たない状況なのですが...このペースだと7月のワンフェスになってしまうかなぁ...視力の低下が辛いです。


今後販売を予定しているサバトラの彩色サンプルです。
P5090403_2b.jpg

P5090416b.jpg



ありがとうございました

今回の抽選販売にお申し込みくださった皆さま、本当にありがとうございました。当選されなかった方には申し訳なく思っております。ほとんどの方がキジトラをご希望でしたので少し驚いていますが、次回からもできるだけ制作していきたいと思っています。

お申し込みの無かった2作は、現在、通常販売しておりますので、ご興味のある方は「森口修の猫BASE店」でご覧ください。(申し訳ございません。現在売り切れとなっております)

よろしくお願いいたします。

抽選販売中...

今回初めてBASEの抽選販売システムを利用しているのですが、アプリの未対応や、決済はクレジットカードのみ等の問題も結構ありますねぇ…う~ん、他にいい方法が無いかなぁ…。
あと販売ページ名の表記も「オンラインショップ」やら「森口修の猫」やら「BASE」やら、ややこしいですね。これもなんとかしないと(汗)。

お申込数を確認したところ、現在キジトラ2作に集中しております。お申し込みが無かった作品に関しましては後日通常販売させていただく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

猫造形完成品販売のお知らせ

完成品7作の販売準備が整いましたので、オンラインショップにupいたしました。
販売方法に関しましては、ご要望をいただいていたこともあり、今回は抽選販売にさせていただきます。

応募期間:2022年4月10日 10:00 〜 2022年4月12日 23:00
当選結果発表日時:2022年4月13日 10:00

「抽選販売について」をお読みいただいた上でお申し込みいただけますようお願いいたします。
https://osamuscats.theshop.jp/p/00004


オンラインショップ(BASEを利用しています)。
https://osamuscats.theshop.jp/


どうぞよろしくお願いいたします。

作品販売日

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
作品の販売日が少し遅れており申し訳ありません。
今回は抽選販売にさせていただこうと準備を進めておりますので、今しばらくお待ちくださるようお願い申し上げます。

4月10日から3日ほどの応募期間を設けて販売させていただく予定でおります。

どうぞよろしくお願いいたします。

制作状況

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。 現在、メーカー様の原型と猫の新作造形を並行して行っていますが、どちらも思うように進まず・・・。 次回の完成品販売は3月下旬から4月上旬を予定していますので、よろしくお願いいたします。

新作は何年も前から取り組んでいる「歩く猫」なのですが、粘土を盛っては削り、作っては壊し、出来上がったと思っても納得できず、もう一体作ったり・・・これ、できんのかなぁ?
DSC062922c.jpg

WF2022冬 出展中止のお知らせ

出展を予定しておりました「ワンダーフェスティバル2022[冬]」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ご来場されるお客様の安全に配慮し、出展を中止することと致しました。
当ブースへのご来場を予定されていた方には大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

制作状況

ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
現在、メーカー様の原型制作と並行して、新作猫造形、完成品制作を行っております。次回の完成品販売は来年2月開催のワンフェス会場です。新作はその時に間に合うかな?

作品の再販希望やお問い合わせの中で最も多いのがキジトラ柄の猫!数多ある猫商品の中でも少ない柄ですからねぇ。
PC090236.jpg

塗装も造型と同じくらい力を入れていますので、さらに少ないサビ柄も近いうちに塗りたいと思います。
DSC06219.jpg

ちなみに発売中のガチャガチャは、【猫その19】の原型を流用したのではなく、新たに造型したものなので微妙に違います。
PB190177 (1).jpg
左がガチャガチャ、右が2018年制作の「猫その19」



明日はABEMAでボクシング!

いよいよ明日はWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥選手の防衛戦。
この年で、こんなにドキドキしたりワクワクすることはなかなかないです。楽しみやー!

DSC05803c.jpg

猫アレルギー克服

結論から言いますと、おそらく猫アレルギーは治ったと思われます。

5月に猫アレルギーと診断を受けた時、処方薬の抗ヒスタミン剤では症状を和らげるだけで完治することはないと言われたので、早々に服薬を止め、あれこれ調べて治る可能性がありそうな自然療法(食事療法)なるものを実践していました。

肉、魚、卵、乳製品といった動物性食品は一切摂らず、玄米と野菜を中心にした植物性食品のみで健康な身体を作るという食事法なのですが、私は動物性食品の他に、食物アレルギーの原因となるタンパク質「グルテン」も気になったので小麦粉も控えることにしました。あとは添加物が入っているものも全て排除します。

そんな食生活を続けて5ヶ月くらい経ったころ、アレルギー対策の保護メガネをかけ忘れたまま猫のいる部屋で過ごしていても、目のかゆみが出ていないことに気づきました。もしや良くなってるのでは?と、思い切ってその日から保護メガネをせずに生活してみたところ、たまに目がしょぼしょぼする程度で、まぶたの腫れや充血といったひどい症状は出なくなっていました。次第に猫を触ったり抱いたりしても大丈夫になり、今では一緒の布団で寝ても何ともありません。

こまめな掃除や空気清浄機の24時間稼働といったことも実践していますので、この食事療法だけで治ったとは言い切れませんが、効果はあったのかなと思っています。

現在は食事内容を少し見直し、完全菜食のヴィーガンではなく、魚だけは食べるペスカタリアンに落ち着いています。

ご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。

ありがとうございました

作品をお買い上げくださった皆様、どうもありがとうございました。
売り切れによりご迷惑をおかけしました方には大変申し訳なく思っております。次回の作品販売は未定ですが、コツコツと作り続けてまいりますので、またブログを覘いていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。